夕焼けといっしょに

サブブログ

ゴゴゴブランド

『”轟轟轟”ブランド』
1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
4 x 凶戦士ブレイズ・クロー
4 x グレイト ”S-駆”
4 x ホップ・チュリス
4 x 螺神兵ボロック
4 x ドリル・スコール
4 x 紅風の盗賊ビューラー
3 x 龍装者 バルチュリス
4 x ニクジール・ブッシャー
4 x ”罰怒”ブランド
4 x ”轟轟轟”ブランド


リストはデネブログで公開されてたやつそのまま

たった10戦だが何がどのように辛いか把握しときたかったので


‪vsダーツデリート‬
‪先攻1-4 後攻1-4‬

‪vsジョバンニ‬
‪先攻1-4 後攻0-5

‪vs大地サイクリカ‬
‪先攻5-0 後攻0-5

‪vsキクパト‬
‪先攻4-1 後攻1-4

‪vsガチャバスター‬
‪先攻4-1 後攻3-2


vs大地サイクリカはもうちょい煮詰めれそう感。
ジョバンニとダーツは、盾弱い事やダーツとオリオを引かれないのを祈るゲーム。

理不尽ムーブは多いけど、高コストが変にかさばったり、かと思えばまったく引けなかったり難しい。

vsキクパト想定するなら従来の赤単ブランドの方が面に触りやすく単騎マグナムでトリガーのケアもしやすい・・・と思ったけど、前回した時はジャッジが入ってなかったので拾われる試合がありそう。今回も3戦ほど2枚のジャッジが絡んで負けている(内2回トリガー)

ガチャバスターや大地サイクリカには間違いなく赤単ブランドよりこちらの方が強く特にスコールはそれらのデッキによく刺さった。